ブーツの種類と長さ別、ダサく見えない着こなしかた

 

今年はどの丈のブーツを買おうかなって、秋が近づくとウキウキしてくるあたしです。

 

いろんなブーツを試着すると長さによって足の太さとか長さとか見え方がめちゃくちゃ変わるんですよねブーツって。

そんなわけでブーツの長さ別に種類とか、何合わせたら可愛いかなっていうのを紹介していきます。

 

 

 

 

ブーツの種類って割とあるんです

 

長さ別6種類

短い順に紹介します

 

*デミブーツ・・・くるぶしを覆うか覆わないかくらいのショートなブーツ

これもブーツっていうんですね。

 

f:id:nocciolata:20200919024033j:plain
出典www.creema.jp

 

アンクルブーツ・・・くるぶしをちょうど覆う長さ

こちらは絶妙な長さです。

どうやって服と合わせようか悩みますね〜

 

f:id:nocciolata:20200919024303j:plain

出典www.creema.jp

 

*ショートブーツ・・・足首がちょっと隠れる長さ

この長さは合わせやすくて人気ですよね。

 

f:id:nocciolata:20200919024859j:plain

出典www.magaseek.com

 

*ハーフブーツ・・・ふくらはぎが半分くらい隠れる長さ

実はあたしが今季気になってるブーツです。

 

f:id:nocciolata:20200919025903j:plain

出典www.amazon.co.jp

 

*ロングブーツ・・・膝下までくる長さ

この長さもグッときます。欲しい

 

f:id:nocciolata:20200919030312j:plain出典https://twitter.com/dmj_sendaiforus/status/1172370205713915905/photo/1

 

*スーパーロングブーツ・・・膝上の太ももまでくる長さ

 

ミニと合わせて一度は履いてみたい丈のブーツですね。可愛いだろうな。。

 

 

f:id:nocciolata:20200919031655j:plain
出典www.fashionbagcn.top

 

 

 

長さで選ぶ失敗しないブーツの選び方

 

靴全般言えることなんですけど、特にブーツとかって履いてみて鏡でみたときとお店で飾られてる時って全然印象が違ったりするんですよね。

 

ちょっと大まかに自分に似合う、失敗しない選び方を教えちゃいます。

 

足の太さが気になる人

そんな人はくるぶしが見えるブーツはおすすめしません。

くるぶしが隠れるショート丈か、膝下くらいのロングブーツが○です。

くるぶしが隠れると太さが均等になるので目立たなくなります。ロング丈もラインがスッとなりスッキリ細く見せることができます。

長さとは関係ないですが、冬場に人気のファーつきブーツもボリュームが出過ぎてしまいあまりおすすめできません。

 

足の長さが気になる人

足長効果は膝上のブーツが圧倒的におすすめです。

そして足の甲とくるぶしが見える丈のブーツも足長効果があります。

特に膝下の長さが気になる人はハーフ丈のブーツを選ぶのはちょっと難しいかもしれません。ふくらはぎが半分に分かれるのでかえって強調されます。

 

低身長の人

身長が低めな人は、ロング丈のブーツはおすすめしません。

膝下のロングブーツは、足を短く見せてしまうことが多いです。なので低身長の人はくるぶしが見える丈を選ぶと失敗しないでしょう。

履き口がスリムなものを選ぶと尚良しです。

 

O脚、X脚の人

O脚とX脚が気になる人は、足のラインをまっすぐに見せたいのでロング丈がおすすめです。

逆に選んではいけないのは、足のラインがしっかり見えてしまうくるぶし丈のブーツです。

ブーツの幅が広いものや、履き口にボリュームのあるものだと、O脚やX脚をカバーしてくれるので○です。

 

 

だけど、服とか靴とかって自分が気に入ったものを身につけたいですよね。

上記の内容に当てはまってなくても、素材や形、デザインや微妙な丈の違いでも似合ったり似合わなかったり、すごく違いが出てくるので是非たくさん試着してみて自分に合ったものを見つけて下さい。

 

何に合わせたら良いの?長さ別に紹介します

 くるぶし丈のブーツにはスッキリラインのロングスカートやロングワンピースを合わせたい

くるぶし丈のブーツは足元がキュッと締まって見えるので服もボリュームが出過ぎないスッキリラインの服を選ぶと良いでしょう。

スクニーなんかに合わせても可愛いです。

もし高めのヒールタイプのブーツならば、短いスカートにも合わせやすいです。

 

f:id:nocciolata:20200920001941j:plain

出典www.gettyimages.co.jp

 

 

 ショートブーツは超優秀。

ショートブーツ基本的にいろんな服に合わせられます。

カッコよく着るなら、スキニー。ガーリーに着たいなら、ミニのワンピースに合わせたり。下の写真のように、中はスキニーで締めて、上からロングのコートをさっと羽織る。超可愛いです。

ダボっとしたジーンズをブーツにかぶせるようにきてもすっごくおしゃれです。

逆に、合わせるのが難しいのは、膝丈や、膝きかかるくらいの丈のスカートです。足を短く見せてしまいます。

 

 

 

f:id:nocciolata:20200920003121j:plain

出典www.gettyimages.co.jp

 

ハーフブーツはミニと合わせたい 

ハーフブーツは中途半端な長さなので、合わせずらかったりして難しいですよね。

でもミニワンピや、ミニスカート 、そして、スキニーにも合わせて着こなせます。

ヒールがあるともっと合わせやすいです。

 

 

f:id:nocciolata:20200920004323j:plain

出展www.gettyimages.co.jp

 

 

ロングブーツと膝上ロングブーツは絶対ミニと合わせたい

この2つのロングブーツは合わせ方が限られてきます。

ミニか、スキニーですね。

服と同じ系統の色で合わせるとダントツおしゃれ度が増します。

ブーツの素材によってもカッコよくキマるか、可愛らしくなるかセクシーになるか変わってきます。

 

f:id:nocciolata:20200920005319j:plain
出展www.gettyimages.co.jp

 

 

 

f:id:nocciolata:20200920005421j:plain
出展www.gettyimages.co.jp

 

 

 

f:id:nocciolata:20200920005817j:plain
出展www.gettyimages.co.jp

 

 

終わりに

いかがでしたか?

いろいろ話しましたが、一番大事なのは、ちょっとの丈の違いや素材やデザインですっごく印象が変わるので、気に入ったものがあったら、『ああこの形似合わないから』って諦めないで、履いてみて鏡の前にぜひ立ってみてください。

もしかしたらバッチリしっくりくる理想のブーツに出会えるかも。